「おかずクラブ」が「おうちクラブ」

国交省が、吉本興業グループと組んで、建設業での女性活躍を推進するため、応援キャンペーンを全国で展開することになったという記事を日経新聞で見ました。そのメーンキャラクターによしもとの「おかずクラブ」が起用され、建設業の魅力を伝える「おうちクラブ」を結成し、建設現場で作業を実際に体験したり、現場で働く女性技術者・技能者にインタビューすることなどが予定されているようです。

ともすればお堅い印象のある建設業で、「おかずクラブ」という柔らかいキャラクターを活用することで、雇用機会を広げようというのは、良い試みだと思います。

建設業における女性活躍推進については、平成26年8月に、建設業に携わる女性技術者・技能者を5年以内に倍増することを目指し、「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」が官民共同で策定されています。